2007年8月19日 (日)

トラックバックだ~☆

今日久しぶりにみなさんのブログにお邪魔してきたら、もうビックリ!!

わたしが「頭痛~い!」ってぼぉーっとしてる間に、みなさんのトコではいろいろ事件があったみたいで、なんか浦島太郎な気分でした。
でもみんな何事もなくて、ほっとしているわたしです。

ところでこのブログも、ちょっと変わったのお気づきになりました? ←誰も気づかないだろう・・・

今までトラックバックって、商業目的の宣伝とかアヤシイのがほとんどって思って、サイドバーで表示するようにしてなかったのですが、ふと気がついたら、なんとよく遊びに行かせていただいてる「なつちゃん」のブログから、トラックバックいただいてました~♪
なつちゃん、なつにぃさん、どうもありがとう☆
実は頂いてしばらく、気がつきませんでした。ごめんなさいm(_ _)m

なので、思い切って記事に関係ないのや、わけわかんないのは削除させて頂き、「最近のトラックバック」サイドバーに表示してみました!!

と、ここでわたしは思いついた!
せっかくなので、「トラックバック大募集」なんてしてみたら面白いんじゃないかなって。
いつも遊びに来て頂いてるお友にゃんのみなさんも、新着からたまたま見に来てしまっただけっていう初めての方も、よかったらぜひぜひトラックバックしてみてください!

えっと、勝手ながら決めさせていただいたテーマは

①大興奮!の肉球写真や記事
Dsc03070
②癒される~、又は笑える~、な寝顔、寝相写真や記事
Dsc03066 ↑自分が笑ってる?

③とにかくかわいい!自慢の写真
Dsc03097

猫に限らず、わんこも、小鳥も、ねずみも、おさかなも、ハリネズミも(誰のこと?)とにかく動物に関する記事ならOKです。
1週間以内にいただいたトラックバックの記事は、このブログの中で紹介させていただきます!(って言っても、宣伝効果は全然ありません。ごめんなさい)
面白いかな?って思いついてやってることですが、「ま、つき合ってやってもいいかな」っていうヒマ人やさしい方は、ぜひ参加してくださーい☆

ちなみにトラックバックの方法ですが、わたしのブログの記事の下にある「トラックバックURL」をコピーして、ご自分が記事を書かれた後「相手先のトラックバックURLを入力」ってところに貼り付けて、更新!だと思うのですが・・・(ココログの場合)
違ったらごめんなさい。いろいろ試してみてくださいね~(←なんていい加減な!!)



ランキングに参加してます。
応援していただけると嬉しいです☆
 ↓ ↓ ↓

人気ブログランキング

Dsc02957_1 「クリックしてね♪」








| | コメント (4) | トラックバック (6)

2007年7月18日 (水)

ずっとずっと、考えていたこと

今日はちょっと、真面目なお話・・・

“嵐、来襲”の記事に、お友達のもんきちさんからのコメントで、「辛いとおもうけど、目をそらさずに見てほしい」って教えていただいたサイトを拝見しました。

リンク・http://toypoodle-marron.cocolog-nifty.com/marronmama/2006/10/post_a9c1.html


そちらでは、保健所で殺処分される犬や猫のことがとりあげられていました。

今回わたしのブログでこのサイトを紹介させて頂くにあたり、わたしは何回も何回も、記事を書き換えました。
どうしても感情的な文章になってしまい、ちゃんと考えをまとめられませんでした。

子供の頃から、たくさんの動物と一緒に暮らして、一緒に成長してきたわたしにとって、これはすごく身近な問題で、ずっとずっと、考えて悩んできたことです。
だから、たくさん本で調べたり、新聞の記事を読んだり、いろんな当事者の人たちの話をきいたり、とにかくいろいろ知ろうとしてきました。
捨てられたり、町中で捕獲されて処理施設へ送られる動物だけでなく、虐待される動物、お金儲けのために乱繁殖させられて、増えすぎたから、或いは健康体で産まれなかったから商品価値がないといった理由で処分される動物、悲しくて憤りを感じるケースはたくさんありました。

みんな同じ命なのに。

ただ、そう言った中で、不幸な境遇にある動物たちを保護して、必死で里親を捜そうとしている方々の存在も知りました。
ある方のブログから、里親探しの輪が拡がっていくのも拝見しました。
保護した動物を、大事に大事に育てている方もたくさんおられます。
わたしも、もっぷと出会えてとても幸せだったと思います。

これから先、動物たちの悲しい事件や事故が全て簡単になくなってしまうとは思いません。
じゃあどうしたらいいのかなんて、すぐに答えが見つかるわけでもありません。
ただ、こういった悲しく失われる命があることを忘れないように、動物を飼う上で自分の肝に銘じながら、もっぷのことも生涯大切にしていこうと思います。

ランキングに参加してます。
 ↓ ↓ ↓

人気ブログランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)