« もの思い | トップページ | 少しいい感じ »

2009年12月13日 (日)

くるみの仔猫時代

もふもふな冬毛のせいもあって、すっかり貫禄を増した最近のくるみ。

がっしりした背中をなでながら、
「保護したときはなでると骨の感触がわかるくらいガリガリのゴツゴツだったのにね~」
と思い出す。

で、昔の(って言っても2年前)写真を引っ張り出してみる。

Dsc04694いや~ん、ちびっこいheart01

Dsc05430_2 避妊手術直後の、弱々しいくるみ。のはずが・・・な写真。

Dsc04747_2 仔猫というより、ギズモっぽい?

1107_042_r てへへ、腹っぺかしですまんねーcoldsweats01

Dsc04708 遊んでちょ♪

いっぱい食べて、いっぱい遊んだ後は・・・
Dsc04699 寝る。sleepy



懐かしいね。
やっぱり写真はいっぱい撮っておくもんだ。
“今”の姿は“今”しか撮れないもの。

|

« もの思い | トップページ | 少しいい感じ »

「猫」カテゴリの記事

コメント

くるみちゃん、可愛いですね。
そう、こんなに小さい時があったのに
直ぐに大きくなっていきますからね。
私は、ミントさんが子育て中はちょうどカメラがなくて
携帯に少しだけ1歳前くらいの5にゃんの写真があります。
今思うともっといっぱい撮っておけばよかったと後悔します。
今はデジカメですからいっぱいとっても
そんなにはお金掛からないしね。

投稿: にゃんこ | 2009年12月13日 (日) 16時44分

いや〜ん!!
らぶり〜lovely
子猫ってほんっとに可愛いです
わたしもりゅうの子猫の時の
写真をひっぱりだしましたけど
本当に可愛いです〜
一杯食べて遊んで大きくなったのね〜

投稿: kyochan | 2009年12月14日 (月) 08時49分

くるみちゃんっ、か・・・かわいいっっっ♪

ウチの猫達は、ほどよく大人になってからやってきたので、
子猫時代がわかりません。
大人猫がいいと思っていたので、それはいいんだけど。
もしタイムマシンがあって1度だけ使えるとしたら、迷わずに
猫男子の子猫の頃に行きます!
絶対に絶対に可愛いはずだもんっ♪ ←大ばか
もっぷちゃんの若い写真を見て、身もだえるくらいだから
気絶しちゃうかもしれないけどね(^-^)

投稿: MARIKO | 2009年12月14日 (月) 09時28分

こんにちは。
今しかない。
そうですよね。
なつも小さいころにいっぱい撮っておけば良かったです。
あの小さいころは戻ってこないし。
あ、今でもダイエットで小さくなるかも・・・coldsweats01

投稿: なつにぃ | 2009年12月15日 (火) 13時00分

きゃ~heart04なつかしいhappy01
そう、こんなに小さかったんですよね!
くるみちゃん大きくなったね。
べべさん家族の愛で幸せ太り。
「絶対に忘れない」と思っていても薄れていってしまうから、やっぱり写真に残しておくのっていいな、と思います。
これからもたくさん撮って紹介してくださいね。

投稿: しっぽ | 2009年12月15日 (火) 16時10分

で、もっぷは?

投稿: みのり | 2009年12月17日 (木) 23時36分

cloverにゃんこさんへ
そう、本当に「今思うと・・・」ですよね。
そのときはまたいつでも撮れるって思ってるんだけど、
そのときは「そのとき」しかないですもんね。
(なんかちょっと哲学っぽいcoldsweats01

わたしもにゃんこさんちのようなカメラが欲しいですshine


cloverkyochanさんへ
ありがとうございます!!
仔猫って本当に無条件で可愛いですよねnote
大人猫ももちろん無条件でかわいいけど←結局どの猫もみんなかわいいlovely
りゅうくんの仔猫時代もかわいいでしょうねheart04


cloverMARIKOさんへ
そりゃもう、絶対に絶対にかわいいですよsign03
気絶、きっとしますね。
鼻血も出ますね。
それでもいいから、わたしも見てみたいです。


cloverなつにぃさんへ
なつちゃんの仔猫時代の写真、
タッパのお水で遊んでるのとか、
ぬいぐるみ(でしたっけ?)抱えて舌出してるのとか
覚えてます♪
めちゃくちゃ可愛かったですよね~heart04

小さくなる方法、
ダイエット・・・の方が、うちの場合は難しかったりしてcoldsweats01


cloverしっぽさんへ
ついこの前のように感じながら、もう2年経ったんですもんね。
早いです。
そしてこの成長振り。
幸せ太りもいいけど、そろそろ本当に健康のため考えなきゃいけませんよねsweat02

考えたら写真って、ありがたいですよね。
覚えてるようで、「あ、こんなこともあったね~」って思い出せたり。
なるべく撮らなきゃ!!


cloverみのりさんへ
はい、そのうち。

投稿: べべ | 2009年12月18日 (金) 14時08分

こちらに書いてもいいのかどうか。
不適切だったら消してくださいね。

お母様、ガンでしたか・・・。
ぜひぜひ 治るといいですね!!
私は実の父が胃ガンで亡くなりました。
夫母が大腸ガンで手術をしましたが、現在元気です。
(術後ポリープまで作っていながら自力で完治)
医者がダメと言っても長生きする方もいらっゃいます。
家族が暗いと、本人もますます辛くなるので
べべさんも、無理しない程度に笑顔でいてください。
愚痴は、猫に聞いてもらうといいですよ。
眠っていて聞いていなくても、ちょっとスッキリします(^-^)

投稿: MARIKO | 2009年12月20日 (日) 13時43分

cloverMARIKOさんへ
ありがとうございます。
癌も最近では、不治の病ではなくなりつつありますもんね。

本人も、いろいろ不安だとは思いますが
いくつも検査を受けて、治療の方向に気持ちも向かってるようなので
わたしたちも頑張って支えていこうと思います。

猫は、本当にいてくれるだけでこころ和まされるからありがたいですheart

投稿: べべ | 2009年12月21日 (月) 20時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/121939/32591020

この記事へのトラックバック一覧です: くるみの仔猫時代:

« もの思い | トップページ | 少しいい感じ »