« それでも猫になりたいか? | トップページ | しょんぼり・・・(;_;) »

2007年6月21日 (木)

葛藤・・・、のち爆笑。

Dsc03955 去年の11月にうちへやって来た小さな子猫のもっぷも、もう生後8ヶ月。

そろそろ避妊手術を受けなければいけない。
6ヶ月過ぎた頃からずっと気になってはいたんだけど、どうしても踏ん切りが付かなくて…
わたしの都合で、いちども「お母さん」になることなく一生を終わらせてもいいのだろうか?
神様でもなんでもないわたしが、生き物の体を勝手に変えてしまってもいいのだろうか?
「もし子猫ができても、たくさんは飼えないから仕方ない。」
「もっぷのためにも、そうすることが一番良い。」
人間側から見た理由なら、いろいろあるけど…

そうは言っても、最近外に出たがるようになり、どんなに気を付けていても、脱走させてしまわないって保証はない。
たった一度の脱走で、例えば、もし子猫が4匹産まれたとして、うちでみんな飼えるのか?
里親を探すことができるのか?

気は重いけど仕方がない。
思い切って、お世話になってる動物病院へ電話してみた。

「はい、○○動物病院です。」
若くてかわいい感じの声の人が出た。
「猫の避妊手術をお願いしたいんですけど・・・」
「はい大丈夫ですよ。いつのご都合がよろしいですか?」
思い立ったとき済ませておくほうがいいだろうな。
「じゃあ、明日でもいいですか?」

「いいですよ。明日ですね。朝ご飯は食べさせないで、9時から9時半の間に来ていただけますか?」

朝ご飯抜き!?あの“腹っぺかしお嬢”に朝ご飯抜きなんて絶えられるのかしら?そうは思ったものの・・・

「わかりました。じゃあ明日、よろしくお願いします。」
どんどん気持ちが沈んでくる。

と、
「猫ちゃんは女のこですよね?」
だから避妊なんでしょ!?

「猫ちゃんは何歳ですか?」

「8ヶ月です。」

「まだ妊娠はしたことないですか?」

もっぷについていくつかの質問を受け、それに答えるわたし。


「お名前は?」

「もっぷです。」
って答えたとたん、電話の向こうで
「うぷぷっ・・・」って吹き出す声。
確かに「もっぷ」って変わった名前かも知れないけど、笑うことないじゃん!って思ってたら

「飼い主さんのお名前を・・・」
だって!
きゃ~、わたしの勘違いだ!またやってしまったよ、恥ずかしい。
「すみません、べべです。アハハッ!ワハハ~」
遠慮なく笑うその人につられて、わたしまで笑ってしまった。
笑いが止まらなくて、大爆笑。

笑ったら、沈んでた気持ちまで吹き飛んでいった。
どーだこーだって悩んだって、それしかないって決めたんだから仕方ない。
もっぷに「お母さん」を経験させずに手術するのが罪なことなら、わたしはそれを背負おう。
もし天罰が下るなら、喜んで受けよう。
もっぷを見つけて、連れて帰る、うちの家族に迎えるって決めたときから、もっぷのこと全部責任を引き受けたんだから。
全て覚悟の上だったはず。
ごめんねもっぷ。
でも、これからいっぱいいっぱいしあわせになろうね。
わたしが悩んだり、落ち込んでる場合じゃないじゃん!

Dsc04049 「泣いたり笑ったり、忙しい人ね~」

今はまだなにも知らないもっぷです。

ランキングに参加してます。
 ↓ ↓ ↓

人気ブログランキング

クリックしていただけると嬉しいです。

|

« それでも猫になりたいか? | トップページ | しょんぼり・・・(;_;) »

「猫」カテゴリの記事

コメント

お早う御座います。
悩みますよね!
子猫も見て見たい気がします。
私なんかは、いまだに子猫欲しいなんて思ってしまいます・・・^^;

べべさんいいキャラでしたね。
でもありますよね、お名前は?
て聞かれたらもっぷちゃんの名前かと私も思いました。

投稿: にゃんこ | 2007年6月22日 (金) 10時01分

読みながら私もPC前で笑ってしまいました(失礼!)
私も1度くらい子供を産ませてあげたいと思ったことがあります。
でも、育てられるか?って考えた時・・・。
小麦の手術をする前、獣医さんに、
「発情期を迎える前に手術をしたほうが、将来病気になる確率がかなり違います」って助言をいただきました。
産ませられないのなら、将来のことを考えて早めの手術もいいと思いますよ。
無事に手術が終わることを願っています。

投稿: 弥生 | 2007年6月22日 (金) 14時06分

☆にゃんこさんへ
はい、すごーく悩みました。
胸も痛みました。
でももう大丈夫!

わたし、こういう勘違い多いんですよ~
周りの人はもう免疫ついてて、「またか…」って感じで笑ってもくれませんけどね。
それはそれで寂しいかも(TT)


☆弥生さんへ
手術、無事に終わったのかしら…
今日はお泊まりなんですよ。
寂しいな~

小麦ちゃんは、もう済んでるんですね。
やっぱり考えてしまいますよね~
「猫のため」って言われても、割り切れない気持ちになったり…
でも、病気になりにくいって聞いたら、少し気分も軽くなりますね。

投稿: べべ | 2007年6月22日 (金) 19時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/121939/6869407

この記事へのトラックバック一覧です: 葛藤・・・、のち爆笑。:

« それでも猫になりたいか? | トップページ | しょんぼり・・・(;_;) »